境内の様子

最近の季節は昔ほど順調ではありません、3月のお彼岸も過ぎ待ちかねた春だと思ってたらいつまで経っても肌寒く、やっと暖かくなってきたとおもったら急に暑くなったり5月というのに被害が出るような勢力的台風がきたり、6月に入りようやく梅雨らしくなったかな・・・?と疑心な思いですが、境内の樹木は文句一つ云わずその姿で私達のこころを安めてくれてるような気がします。

前の記事

無常

次の記事

若椿と昔の消防ポンプ