曹洞宗高巌山 興聖寺
 
 

当山は関西花の寺(平成5年開創)25ヵ所霊場第14番札所です。霊場の花として境内にある
旧秀隣寺庭園の庭木に470有予年の歴史をもつ藪椿(老椿)があります。他には石楠花、沈丁花、山茶花、木蓮、沙羅の木などがあり、各霊場にはそれぞれ違った花が楽しめ、お釈迦様の
「拈華微笑」にちなんで、お参りの皆様に喜んでいただいております。また、巡拝の記念として
心華帳、花守り、祈念珠、掛け軸等の授与品があります。

心の安らぎに花の香り、心のせんたくに花の色、心の支えに花説法、皆様のお参りをお待ち
いたしております。

関西花の寺霊場会
 
 

トップページ
縁起
関西花の寺
写真
住職のひと言
アクセス
お問い合わせ
リンク