曹洞宗高巌山 興聖寺
  縁起  興聖寺 > 木造釈迦如来坐像 > 縛り不動明王坐像 > 旧秀隣寺庭園  
 
縛り不動明王坐像
 

朽木時経が北条高時の命により千早城攻略の際、楠木正成の念持仏である
不動明王が兵火にあわんとするを捧持し帰館、当山の鎮守としました。
鎌倉後期作、木彫寄木造り彩色が施されています。
昔、当山に侵入した盗賊を金縛りにして追い払ったと伝えられています。

 
 
    縁起  興聖寺 > 木造釈迦如来坐像 > 縛り不動明王坐像 > 旧秀隣寺庭園  
 
 

トップページ
縁起
関西花の寺
写真
住職のひと言
アクセス
お問い合わせ
リンク